更新情報

IB関係 (2020年1月30日に更新)

IB information (Updated 2020/1/30)

 

エンゼル幼稚園の保護者の方へ

エンゼル幼稚園でIB PYPを導入してから、約3年が経ちました。この3年の間は、今までは知らなかったIBの理念について学んできました。この理念とは、子どもたちが自分で考え、自ら行動し、心を開いて思いやりを持ち、よりよい世界を造るために、様々な視点から見ることができる人になってほしいということです。

 

昨年10月に、エンゼル幼稚園はIB機構の検査を受け、1月28日に、その結果が発表され、無事にIB認定校になりました。ここで国際的な教育に向けて取り組んできたことへの一つの節目を迎えることができました。これも子どもたちはもちろん、保護者の方や先生、また幼稚園の取り組みにご支援いただいた関係者の皆さまのお陰です。ここよりお礼申し上げます。しかし、今回のことは、ゴールではなく、生涯続くものだと信じております。これからも常に変更し続ける世界の一助となれるようサポートしていきたいと思います。エンゼル幼稚園は、これからもPYPを一所懸命取り組んでまいりますので、コミュニティーの変わらぬサポートをよろしくお願いいたします

 

Dear stakeholders

It has now been about three years since the start of the implementation of the IB PYP at Angel Kindergarten. During these years, we have learned many new things. Thanks to the IB philosophy, we now focus on empowering students, encourage them to think and take action, to be open-minded and caring, and to look at the world from a broader perspective in order to make it better.


By becoming an authorized IB world school, we have reached a milestone in our journey of international minded education. It is all thanks to the students, stakeholders, teachers, administrators, and the growing community of Angel Kindergarten that we have reached this far. Although this is a very important milestone, it is not the goal. Our journey as a life long learning community continues, and we need to keep looking forward so we can support an ever changing world.

 

It is our pleasure to be able to continue to offer the IB Primary Years Programme, and we hope for the continued support of our community.

 


エンゼル幼稚園について

 多様な文化の理解と尊重の精神から、世界中の人々の平和に貢献できる人材の育成を目指します。

日本人としての文化や伝統を大切に、心豊かでたくましい子ども】【自分で考え行動する子ども

粘り強く最後まで遣り通す子ども】【素直で心豊かな子ども】【力一杯、運動や遊びをする子ども

【挨拶や自分の気持ちを伝えられる子ども】【思いやりに富んだ子どもの育成を目指します。

 

エンゼル幼稚園の職員は以上を基本理念として共有し、その実現の為に、文部科学省の定める「幼稚園教育要領」に加え、

国際バカロレア機構(IB機構)の提唱するカリキュラムフレームワークを取り入れて教育実践をしていきます。

 


創立時からの教育方針


情操豊かな子どもの育成

 … (知性、知識、知恵、創造力)創造力豊かな子どもの育成。

 … (情操豊かで思いやる心)心豊かな思いやりのある子どもの育成。

 … (意志、我慢強さ、粘り強さ)粘り強く、我慢強い子どもの育成。

 … (体力、丈夫で健康な体)健康で明るい子どもの育成。

 

幼児教育の特徴

IB認定校

「エンゼル幼稚園」は、国際バカロレア(IB)初等教育プログラム(PYP)の認定校です。本園は、IBワールドスクール(IB認定校)として認定されました。IBワールドスクールは「質の高い、チャレンジに満ちた国際教育に信念を持って取り組む」という理念を共有する学校です。「エンゼル幼稚園」も、このような教育に取り組むことが園児にとって大切であると信じています。

 

強い心や体の育成

広い運動場での裸足教育とサーキットトレーニングを通し、「ぼく、やってみよう」「がんばるぞ」と自ら挑戦して、繰り返えすうちに積極的な態度が育ち、少しの事で弱音をはかない強い心や体の育成に努めます。

 

気づかせ、考えさせ、実践する

幼児自ら考え、判断し、表現する力を育てます。問題が発生した時、「なぜわるいのか」「どうしたらよいのか」「相手や周りの人に自分の気持ちをどのように伝えたらよいか」を子どもと一緒に考え、指導いたします。

一人一人の表れをよく観察しながら個々に応じた指導をし、一人一人の良さや可能性を高めていけるように育成します。

 

ESOL

英語のレッスンを通して総合的なコミュニケーションスキルを身につけるコースを選択できます。

私たちが日本語を身につけたように、卓越したカリキュラムにより英語感覚を育てます。

英語を通して、人や物事に臆することなく対応できるよう育成します。

自然に言葉が出る子ども達を目にすると衝撃を受けることでしょう。お子さまの成長を一緒に楽しんでください。

   

海外留学

希望者は、海外の姉妹園、提携校に留学できます。

 

恵まれた自然環境の中、特に自然と係わる体験学習の場を多く設定し、自ら伸び伸びと自然への関心が育つよう援助していきます。生活習慣を習得しながら言葉や数が豊富になるよう援助します。

ESOL、IBへの取り組みは、即効性のあるものではありません。子ども達の将来に向けて一歩一歩を大切にします。

 


連絡先

法人名 学校法人 野秋学園
幼稚園名  エンゼル幼稚園
住所

〒411-0934

静岡県駿東郡長泉町下長窪尾尻80-6

TEL 055-987-5323
 
昭和54年学校法人設立
昭和55年エンゼル幼稚園開園
定員330名
卒園児数3962名 (2019.4)
園長 - 野秋和弘

アクセス